主菜ホットクック料理レシピお弁当
更新日 : 2020年9月1日
投稿日 : 2020年6月19日

鶏と大根の煮物-ホットクックdeアレンジレシピ-

鶏と大根の煮物-ホットクックdeアレンジレシピ-の画像

こんにちわ、エンジニア婦人(@naho_osada)です。4歳後半と2歳半前の子(2020年4月時点)を持つ2児の母です。
フリーランスのPHPエンジニアとして平日は9~16時まで働いています。
毎日の食事の支度、大変ですよね。我が家はホットクックにたくさん助けてもらっています!
ここでは食事の用意の時短になる「よく使うホットクックのアレンジレシピ」を紹介していきます。
お持ちの方は「こんな使い方もあったのね!」と、
お持ちでない方は「こんなのも作れるんだ!」と思ってみて頂ければ幸いです(‘ω’)ノ

このページでは「鶏と大根の煮物」について紹介します。

SHARP公式の「鶏と大根の煮物」レシピはこちらです。

オリジナル鶏と大根の煮物のレシピ

  • 鶏もも肉、又は鶏むね肉 350g程度
  • 大根 400g~500g
  • 醤油 大さじ3
  • みりん 大さじ3
  • 顆粒だし 小さじ1.5

※完成後、手動モード「煮詰める」で10分追加加熱

調理前の鶏と大根の煮物

鶏と大根の煮物のポイント

肉を多めに、調味料は規定通りに!

鶏肉ゆえなのか好みなのか、鶏肉が多いときは調味料は規定通りに入れた方が美味しくできます。内訳をみるとちょっと濃いかもしれないと思うのですが、そんなことはありません。

柔らかい大根が好みなら、事前に加熱しておく

出来上がりの大根は火が通っているとはいえ、ちょっと固めになることが多いです。煮崩れはありません。
もしおでんの大根のようにくずれるくらい柔らかい大根を味わいたい場合は事前に電子レンジで500W5分加熱しておくか、ホットクックの無水調理で10分程やっておくとできます。

予約ができない

このメニューは予約調理ができません。

ただし鶏と大根の「煮物」なので、味がしみ込むのを計算に入れて可能なら朝に調理して人数分取り分けて冷蔵保存してしまうのが良いですね。

鶏と大根の煮物のいいところ

時短で美味しい煮物ができる

なんといっても20分で比較的柔らかい煮物ができるところです。

お弁当に入れられる

鶏と大根の煮物はお弁当に入れられます。夕飯の残りを翌日のお弁当に回すのもいいですね。

入れる場合は汁気をしっかり切ってから入れましょう。一旦ザルにあげてしまえば確実です。

完成後の鶏と大根の煮物

まとめ

鶏と大根の煮物のオリジナル分量は

  • 鶏もも肉、又は鶏むね肉 350g程度
  • 大根 400g~500g
  • 醤油 大さじ3
  • みりん 大さじ3
  • 顆粒だし 小さじ1.5

です。是非参考にして作ってみてください(‘ω’)ノ