副菜料理レシピ
更新日 : 2020年9月1日
投稿日 : 2020年6月21日

ポテトサラダの作り方2×2選-あなたはマッシュ派?角切り派?鍋?電子レンジ?-

ポテトサラダの作り方2×2選-あなたはマッシュ派?角切り派?鍋?電子レンジ?-の画像

こんにちわ、エンジニア婦人(@naho_osada)です。5歳と2歳半の子(2020年7月時点)を持つ2児の母です。
フリーランスのPHPエンジニアとして平日は9~16時まで働いています。
毎日の食事の支度、大変ですよね。大変ですけど、「手軽に」「美味しいもの」を作って食べたくなりませんか?
既にご存じのレシピも多いかと思いますが、「こんなやり方もあるんだ!」などの発見があればと思います(‘ω’)ノ

今回は「ポテトサラダ」を紹介します。

ホットクックで作るポテトサラダのオリジナルレシピはこちらです→「ポテトサラダ-ホットクックdeアレンジレシピ-

材料

  • じゃがいも 350~400g
  • 人参 100g
  • きゅうり 1本
  • 水 大さじ3
  • マヨネーズ 適量
  • こしょう 少々

材料は基本的にこんなものです。あまり入れませんが、ゆで卵を入れることもあります。

これで大体大人2人、幼児2人分+αができます。結構多めにできますよ。

よくある作り方

  1. じゃがいもを大きめに切る。
  2. にんじんは薄いイチョウ切りなど、食べやすい&火が通りやすい薄さに切っておく。
  3. きゅうりは輪切りにして塩もみしておいておく。
  4. じゃがいもとにんじんが浸かる程度に水を入れて、じゃがいもとにんじんを入れて火にかける。沸騰後蓋ずらして10~15分程度(ふきこぼれ注意)、じゃがいもに竹串を刺して抵抗なく入ればOK。
  5. 加熱後、鍋からあげて鍋の水を空にして、ゆであがったじゃがいもを戻して3分ほど転がして加熱する。→ほくほく感がでます。ゆでたときの水分も飛ばせます。焦げ付き注意です。
  6. 加熱後、じゃがいもをつぶして(マッシュ)、人参、水分を絞ったきゅうり、その他材料(ゆで卵など、入れる場合)を入れてマヨネーズで和える。

よくある作り方です。ちょっと手間がかかるんですよね。特にゆでであとにじゃがいもの水分を飛ばす工程と、じゃがいもをつぶす工程。

お手軽な作り方

こちらはお手軽な作り方。こちらの方がおすすめです。

  1. じゃがいもとにんじんを2cm程度の角切りにする。
  2. きゅうりも2cm程度の角切りにして、塩もみしておいておく。
  3. 耐熱皿にじゃがいもをいれてラップをし、電子レンジ500W5分程加熱。つまようじなどで刺して柔らかくなっていればOK。※量が多いときは2回に分けてやった方がちゃんと火が通ります。
  4. にんじんも同様に耐熱皿にいれてラップをして500W5分程加熱します。こちらもつまようじなどで刺して柔らかくなっていればOK。※量が多いときは2回に分けてやった方がちゃんと火が通ります。
  5. ボウルにじゃがいも、にんじん、水気をしぼったきゅうり、その他材料(ゆで卵など、入れる場合)をいれてマヨネーズで和える。

お手軽ポイント

ポテトサラダの大変なところは、

  • 大きめのじゃがいもを茹でて火をしっかり通して、一旦こふきいも風にすることと
  • じゃがいもをつぶす工程

の2点だと思います。その工程をなくしてしまえば、加熱して和えるだけで簡単になります。

また2cm程度の角切りならそんなに時間をかけずとも火が通りますね。

まとめ

角切り×電子レンジ加熱のポテトサラダが楽々です。

基本を押さえておくと自分好みに応用できていいですね(*’ω’*)

参考にして作ってみてください(‘ω’)ノ